SDL・HDのご案内

私達SDL・HDグループは、1968(昭和43)年の春、当社は北の大地・札幌に産声をあげた札幌デンタルラボラトリーを中心に、50年に渡り歯科技工の世界で第一線を走り続けてまいりました。

創業当時、歯科の世界にはまだ徒弟制度の名残が色濃く残っており、歯科技工士は歯科医師の下請けに近い存在でしたが、創業者の故・関口清は

「医療は患者のためにある。患者の立場に立って考え創ろう」

をスローガンに、志と想いを高く掲げて会社を立ち上げ、以降、歯科技工業のプロフェッショナル集団としての組織を構築してまいりました。歯科医師・歯科衛生士そして歯科技工士の技術者集団です。
「患者さんのために」という明確なミッション下、ホスピタリティマインドに溢れた製品、即ち札幌デンタルカラーの製品を生み出し、歯科医院を通じて患者さんに「笑顔と感動」をお届けしてきました。

創業50周年を迎えるにあたり、高齢化社会が進む今、多くの方により良く、より充実した生活を送っていただく為に『聴こえる幸せ』を提供する補聴器販売店「E・テラス」を設立致しました。

会社名 株式会社SDL・HD
株式会社札幌デンタル・ラボラトリー
所在地 〒001-0024 札幌市北区北24条西2丁目3-26
TEL:011-747-3336
FAX:011-736-3336
創業 1968年4月1日
設立 1972年5月4日
代表者 代表取締役 山賀 英司
営業所 苫小牧ラボ
〒053-0021 苫小牧市若草町1丁目3-12
TEL:0144-36-3336
FAX:0144-36-3336
事業内容 歯科技工全般
歯科医療に関する材料・金属・器具の販売
健康食品・デンタルケア商品の販売

E・テラスのお店の情報はこちら

E・テラスの想い

EはEAR(耳)のE、テラスは「人の集まるところ・広場」という意味があります。
きこえや補聴器、耳に関する事が何でもわかる、誰もが気軽に集まることが出来る
『きこえの情報発信基地』として地域の皆様のお役に立ちたい
そんな想いでお店をつくりました。

  • 補聴器は高い…
  • お店に入ったら買わされるのではないか…
  • 高かった割にうまく聞こえかったらどうしよう…
  • 使いこなせなかったらどうしよう…

補聴器のご相談に来られる方の多くは、そんな不安を抱えています。
初めは不安があって当然です。
皆様の不安を少しでも軽くできるよう
私たちは皆様のきこえの悩みを理解するためお話を聞くことからはじめます。
世界中のメーカーの幅広い価格帯から皆様に最適な一台を納得いくまで一緒に探します。
ご購入後も安心して使用できるよう何度でもお店に通っていただけます。

大切な人との会話を もっと楽しく、もっと楽に

聴こえる幸せを一人でも多くの方に実感していただきたい
それが私たちの願いです。

E・テラスのお店の情報はこちら